フォーナートのみかげ石カメオ彫りとは?


一般的にカメオとは、マンボウ貝などシェルの色層変化を利用して同系色の濃淡でシックな画像を表現する精巧な工芸品として知られています。

一方、“フォーナートのみかげ石カメオ彫り”は天然のみかげ石を素材として、着色を一切加えずに彫刻手法と仕上げのバリエーションによって独特の“カメオ効果”を生み出すユニークな石彫技術として開発されたものです。

●バラを表現したシェイピング

デザイン性豊かな装飾表札をはじめ、店舗・ビルサイン、定礎板、壁面装飾 などの建築外装や、 各種コンペの優勝盾、時計、テーブルサイン などのインテリア関係まで、フォーナートのみかげ石カメオ彫りの用途は無限に広がります。



みかげ石カメオ彫りの表面仕上げ技法


 

フォーナートのみかげ石カメオ彫りは、幾種類もの表面の仕上げ技法を巧みに組み合わせることによって、デザインの構成要素となる濃淡やライン(線)を表現しています。
また、着色を一切加えないため、天然みかげ石特有のシックな風合いを損なうことがありません。
 
 
  • ポリッシュ(POLISH)仕上げ/表面を磨き上げた状態。ダークトーンを表現します。
  • メモ(MEMO)仕上げ/表面をナシ地状に仕上げることによって明るいトーンを表現します。
  • ブルーイング(BULUEING)仕上げ/磨きとナシ地の中間にあたる仕上げで、メモよりも少し暗めのトーンを表現します。ブルーイングは、ラフブルー(やや明るめ)とソフトブルー(やや暗め)の2種類に分かれます。
  • 線彫り/他製品には見られない細く深い線彫りです。
  • スクリーン(SCREEN)仕上げ/独特の加工法により、網目状の表面効果を創り出します。
  • シェイピング(SHAPING)/立体的なくぼみや丸みをつけることによって花びらや木の葉などをレリーフ状に表現します。



フォーナート製品は取付けが簡単!(取付け方法のページ)